胆振地方で保護猫活動をしている「ニャン友ねっとわーく室蘭」のブログです。里親募集中の猫や譲渡会のお知らせを掲載しています。
 7/9譲渡会終了
2016年07月09日 (土) | 編集 |
告知期間不足、さらに告知自体が不足していたにもかかわらず、予想を超えてたくさんの方にご来場いただきました。

生後間もない子猫たちはちょうど母猫からの免疫が薄れ、体調を崩しやすくなる時期です。
本日も運悪くお腹を壊したりで参加できない子が多く、成猫子猫合わせて5匹の小所帯での開催となりました。

IMG_0904.jpg

IMG_0878.jpg

IMG_0865.jpg

IMG_0855.jpg

IMG_0829.jpg

遠く札幌から支援物資をお届けくださった方もいらっしゃっいました。
いつもながらみなさまのご支援には言葉では表しきれない感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_0919.jpg

『あたち、おうち決まりまちた!』



5匹中、一匹だけ決定した強運Girl。さすが鼻息荒いです。

こうやって「運命の出会い」を待つ機会さえ与えられない猫たちが、まだまだ日本にはいっぱいいます。
「猫ブーム」っていったいなんなのでしょう。保健所には立て続けに飼い主から見捨てられた猫たちが持ち込まれ、処分されています。ノラ母猫から生まれた子猫は病気や事故で数ヶ月も保たずに死んでいきます。

テレビや雑誌の情報に踊らされることなく、命の重さを考えてみてください。
空前の猫ブームの中、高額な値札を掲げられたガラスケースの中で一日を過ごす猫、外生活で不幸な事故に遭う猫、飼い主に十分な愛情を与えられず、やせ細った猫。
どれも「不幸な猫」に変わりはありません。

「命を大切にする」

シンプルで当たり前の考えが、この国には足りないような気がします。


スポンサーサイト

 【里親募集猫】オトナ女子 & 【譲渡会情報】
2016年07月01日 (金) | 編集 |
決まりました!【こうめちゃん】







推定2~3歳
2016年3月29日、ひどい怪我を負っているこうめちゃんを、見るに見かねた方が伊達市内の動物病院に連れていってくれました。
怪我の原因は不明ですが右後ろ脚がほとんど潰れたようになっており、回復が見込めず残念ながら断脚することになってしまいました。
避妊手術済み
5月11日ワクチン接種済み
エイズ・白血病とも(-)

入院しての治療は長期間に渡りましたが、現在ではすっかり回復してご飯ももりもり食べています。
脚を一本失いましたが日常生活に支障はまったくありません。
ゴロゴロスリスリさんのいい子です。

【みーちゃん】







推定1~2歳
外にいたところを個人の方が保護、その後ニャン友でお引き受けすることになりました。
非常に人なれしており、おそらく捨てられたと思われます。
現在妊娠中で、7月初めには出産となりそうです。
さみしがりや人にかまってほしくてたまらないかんじです。
お腹が大きいので大事をとってケージ暮らしをしてもらっていますが、人を見ると「出して出して」コールがものすごいです。

緊急譲渡会を開催します!

7月9日(土)
11:00~15:00
北海道室蘭市中央町2丁目8−11
蘭西ギャラリー

まったり過ごしたい方、猫愛を語りたい方、どうぞお越しくださいませ。